2008年07月01日

秋葉原の惨劇が生んだ経済効果

あの秋葉原で起こった惨劇、『秋葉原無差別殺傷事件』。

実は、この惨劇が思わぬ経済効果を生んだらしい。
それは、「防刃Tシャツ」。
例年の3倍以上売れているらしいのだ。

この秋葉原無差別殺傷事件に限らず、無差別に刃物で切り付けれるニュースは後を絶たない。
こんなご時世では、防刃Tシャツが欲しくなるのも当然だろう。

私も肌着代わりにTシャツを着用しているので、どうせ着るのなら防刃Tシャツの方が良いと思い、買おうと調べてみた。
すると、何と1着3万円以上するのだ。
当然、1着と言うことはないので、複数枚必要になるだろう。
そうすると、あっという間に10万円をこえてしまう。
しかも、あまり長時間水に浸しておくと効果が薄れるらしい。
これでは、さすがに手が出ない。

すると、「防刃チョッキ(インナータイプ)」を発見。
服の下に装着して使用できるらしい。
金額も1着3万円からとのことのようだが、これなら1着あれば問題ない。

しかも、調べれば、調べるほど、興味深い商品が出てくる。
だんだん欲しくなってきた。
posted by (屁)理屈オヤジ at 01:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。