2008年07月01日

秋葉原の惨劇が生んだ経済効果

あの秋葉原で起こった惨劇、『秋葉原無差別殺傷事件』。

実は、この惨劇が思わぬ経済効果を生んだらしい。
それは、「防刃Tシャツ」。
例年の3倍以上売れているらしいのだ。

この秋葉原無差別殺傷事件に限らず、無差別に刃物で切り付けれるニュースは後を絶たない。
こんなご時世では、防刃Tシャツが欲しくなるのも当然だろう。

私も肌着代わりにTシャツを着用しているので、どうせ着るのなら防刃Tシャツの方が良いと思い、買おうと調べてみた。
すると、何と1着3万円以上するのだ。
当然、1着と言うことはないので、複数枚必要になるだろう。
そうすると、あっという間に10万円をこえてしまう。
しかも、あまり長時間水に浸しておくと効果が薄れるらしい。
これでは、さすがに手が出ない。

すると、「防刃チョッキ(インナータイプ)」を発見。
服の下に装着して使用できるらしい。
金額も1着3万円からとのことのようだが、これなら1着あれば問題ない。

しかも、調べれば、調べるほど、興味深い商品が出てくる。
だんだん欲しくなってきた。
posted by (屁)理屈オヤジ at 01:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

男性ファッション誌

ファッションに興味が出てきたので、雑誌でも勉強しようと思う。
でも、30〜40代をターゲットにした雑誌って意外に少ない。
この世代は、家内に財布を握られており、養育費もかかる世代ということもあり、雑誌を買わないと思われているようだ。
でも、本当は雑誌世代な気がするんだけどね。僕達。

雑誌で言えば、ちょい悪オヤジのブームを起こした『LEON』が有名だろう。
しかし、富裕層がターゲットにしているため、内容も参考にならない。

『BRUTUS』だと、ちょっと若い。

週末を楽しむ雑誌はいろいろあるが、知りたいのはそこではないし、ちょっとターゲットが上な気がする。
たぶん、育児から開放された人がターゲットなのだろう。

『GOETHE』『uomo』『BRIO』『OCEANS』『Safari』『zino』あたりなのかなぁ〜。
よく分からないから、一回、全部購入して、そこから決めるか…。

posted by (屁)理屈オヤジ at 15:22 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッコよくなりたいけど

カッコよくなりたいけど、別に女性にモテたいわけではない。
むしろ、そういうコトへの意識は希薄な方だろう。

だって、恋愛とか面倒だし…。

ま、既婚者ということもあるが、基本的には、恋愛も、浮気も面倒だと思う。
しかも、既婚である以上、結末は決まって“別れ”。
だとすると、結論が分かっていることに費やす時間も、労力も、お金も無駄だと思ってしまうのである。

よく、ドラマでドラマチックに演出する不倫ものがある。
そして、そのドラマが人気だったりするが、私はそういうアンモラルなものが人気になること自体、モラルハザードが起こっているように思えてならない。
金銭感覚に関するモラルハザードは、ホリエモンの逮捕によって批判を浴びているが、私とっては五十歩百歩だ。
書籍のベストセラーを見ても同様だろう。

ただ、「デキる男は恋愛をしろ」的な本は否定的だが、「デキる男はモテる」的な本は、一方的に否定できない。
なぜなら、モテるというのは、自分の意思ではなく、相手の判断によるものであり、結果論であるといえる。
しかし、恋愛は自分の意思も関係があるため、既婚者はデキる男になれないという矛盾を生んでいる。
もちろん、家内と恋愛し続けるという意味なのかもしれないが、多くの既婚者には、それが無理であることは理解できるだろう。

本音を言えば、そんなコトより、娘にいつまでも好かれていたいだけなんだけどね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 15:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょい悪オヤジ

一時期、ちょい悪オヤジがブームになった。

一体、ちょい悪オヤジって何?
何をすれば、ちょい悪オヤジなの?

もちろん、服装などの見かけだけではないだろう。
しかし、まずはやっぱり見かけかなと…。

ということで、ちょい悪オヤジになるかどうかは別にして、そんなオシャレなオヤジになりたいと思い始めた。
せっかくなので、これを期にいろいろ勉強しようと思う。

ちなみに、私の老後のイメージは亀仙人である。
そして、近所のクソガキどもに「エロじじぃ」と呼ばれるも、実は強いというのが理想なのだが…。

posted by (屁)理屈オヤジ at 15:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランドについて

今まで、ブランドなんて全く興味が無かった私だが、そろそろ30代中盤、そろそろブランドも検討したいと思う。
しかし、数多あるブランドから、何を選べばいいのか分からない…。
男性ならダンヒル、ドルチェ&ガッパーナ、アルマーニ…、聞いたことがあるブランドだけでも、結構、多い。
ただ、何が何のブランドなのかは知らない。
そんなレベルである。

どうせブランドを意識するなら、そのブランドの歴史や特徴ぐらいは把握したい。
そして、そのブランドを選んだ根拠を語れるぐらいにはなりたいものだ。

ということで、まずは、ブランドについて勉強してみようと思う。
その上で、メジャーなブランドではなく、知る人が知るブランド、通好みのブランドを選択できたらいいなぁ〜と。


 

posted by (屁)理屈オヤジ at 15:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

服装についても考えたい

毎朝、服を選ぶのが面倒に思えてきた。
元来、オシャレな訳ではなし、服なんて相手に不快感を与えなけりゃ何でもいいと思っている。

そこで、いろいろ考えてみた。

服は何時に衣替えをするのか?
何を何着もっていれば、一ヶ月のローテーションが成立するのか?
服はどう整理すれば、毎朝、悩まなくて済むのか?
服は、どれぐらいの周期で買い換え、買い足しをすればいいのか?
などなど。

考えれば考えるほど、疑問が噴出する。

服は、衣食住に入っているぐらい、人間生活で重要な要素である。
そして、毎朝、私を悩ます原因にもなっている。

どうせなら、服装についても考えて、プロジェクト化してまおうと思う。
このブログで情報が蓄積されて、考えが体系化したら、ホームページも作成するつもりだ。

posted by (屁)理屈オヤジ at 15:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。